イミディーン 効果

イミディーンのスゴイ効果とは?【累計4020万箱突破】美容サプリ


イミディーンとは世界で4020万箱以上の販売実績を誇る全身美容のサプリメント。(2015年2月末時点)これが日本でも発売されています。日本だけでも2017年2月現在で550万箱を突破している大ヒット商品。日本を含む全世界で20年以上のロングセラーを誇る飲むインナービューティーケアです。

 

イミディーンの主な効果の特徴として、お魚由来の独自成分である「海洋性たんぱく質」が最大の特徴です。体内のコラーゲンをサポートしてくれる効果が期待され全体のお肌のハリ・潤いの実感度を内側からケアするというテーマで作られています。
あと本サイトではイミディーンのいまいちわかりづらい効果の程や一部アットコスメでイミディーンのクチコミがなぜ悪いのかなどの解説も載せています。

 

購入者層の多くは20代・30代・40代・50代・60代以上の女性が多く、アンチエイジング商品として全身の肌の衰えやハリ、見た目年齢を気にされる人が買われている商品です。
サプリメントですので、粒錠のタイプ。今でもTVショッピングなどで話題となり10万箱以上年間でコンスタントに売れ続けている商品であります。

 

▼ ▼  なんとワンコインでイミディーンが試せる! ▼ ▼

 

購入者層の動機

 

イミディーンのツイッター報告

 


 


 

イミディーンのサプリメントを買われている購買者の人は

 

アンチエイジングを目指している人

肌のたるみが気になり、その改善を考えている人

肌のくすみが気になり、その改善を考えている人

今まで色々なサプリメントを試したが効果がいまひとつの人

全身の見た目年齢を変えたいと願っている人

年齢は30代、40代、50代になってしまったけど若くキレイでいたいと思っている人

 

などの効果を期待し購入されていることが主な動機です。
大半の人がイミディーンを飲んで期待されていることは主にエイジングケア効果です。
エイジングケアは年齢が30歳を超えた辺りから、していくのが理想ですね。

 

30歳を超えた年齢の人なら実感されていると思いますが20代の頃と比べるとリアルに肌の衰え、潤いが失われてきたり、顔が全体的に老けた年を取ったなぁ…という実感はされてきていると思います。

 

 

もしまだそういった変化を感じられていない人は非常に自己管理がなされていると思いますので羨ましいですね。鏡を見たときやふと昔の写真を見たときにやっぱり衰えてきているんだ…と感じられる人のほうが多いかと思います。そういった人たちへ向けたサプリがイミディーンであるわけですが、そもそもイミディーンを飲んでエイジングケアをしていくとしてもやはり時間はかかる。。。時間はかかるというか老化スピードを緩めていくということがエイジングケアの意味になるのでコマ目に飲むことや普段の生活改善も乱れているようでしたら、見直さなければなりません。

 

 

 

エイジングケアというのは基本的な意味は”老化防止ですが、これがイミディーンサプリを飲み続けると老化スピードを弱めさせる効果が期待され、主に美容や健康など加齢とともに劣化していく部分に関して効き目が高いサプリメントとして世界でも売れ続けております

 

イミディーンの購入目的の多くはエイジングケアを目的とした人

 

 

繰り返しますがイミディーンの目的としては”エイジングケア”目的が大半かと思います。
生きていく上で齢を重ねて20歳〜25歳をピークに人間の身体は段々と退化していきます。
そのなかで、”老化を防ぎたい”という思いは25歳をすぎていけば徐々に体調の変化が訪れ、30歳を過ぎたあたりからは誰もが感じることだと思います。

 

その目的を兼ねてエイジングケアで世界的にも有名なサプリメントのイミディーンが注目されて莫大な販売数を誇り、リピーターの購入者は広く多いんだと思います。ただその老化のスピードを縮めるというのは結果がわかりづらい難点があります。本サイトのイミディーンの口コミでも参考になる記事があると思いますのでご覧ください。

 

女性を例でいえば、「お肌の曲がり角は25歳から」というのは今や当たり前のフレーズになっています。
しかし、これは肌のみを現した一部で、脳の細胞いわゆる”記憶”の衰えや身体能力の敏捷性や筋力、体力の衰えも老化が進むと起こることです。

 

なのでエイジングケアをするということは、美容に関連、健康に関連しいわゆる人生すなわち命に関連することです。生きていく上でできれば、エイジングケアというのは気づいたうちに早め対処するほうが得策ということになります

 

そして、そのケアは老化現象が見える前たとえば「目に小じわができてきた」「乾燥はひどくなってきた」「近くのものがぼやけて見えるようになってきた」などの状態が起こる前に対処するべきです。

 

こういったことをしっかりと理解できている人が、イミディーンに注目を始めて数千万箱という爆発的な販売数量がある理由です。
そのため、エイジングケアというのは一つ弱点があり、「効果の判断がしにくい」ことが理由にあります。

 

イミディーンはエイジングケアで注目されていますが、これはいわゆる「退化を防ぐ」という意味です。
決して「若返り」ではないのです
ホントなら若返りを目指したいところですが、そういったものはおそらく存在しないといえます。

 

誇大広告では「5歳若返った!」などのように表現されることもありますが、普通に考えれば事実ではないはずです。
もしそんなものが開発されていたとしたらとっくに、メディアで書きたてられており、誰もがそうを購入しますし、男女共に購入が殺到し全世界で有名になってるはずですからね。「5歳若返った!」という表現の化粧品なども存在しますが、実際は一時的な見た目のお化粧や、シミ、潤いなどが今まで使用していた化粧品と比較すると、ある程度改善されたことを表している意味合いが多いでしょう。

 

テレビに時々放映される「年齢が40代なのに見た目が20代の女性」などを表現として、美魔女と言われることもありますが、”美魔女”の方々もあくまで若返ったわけではなく老化スピードを遅くすることを考えたエイジングケアがしっかりと成された結果です。それほどエイジングケアは大事なことでしょう。イミディーンはこの老化に対して特化したサプリメント。

 

なので、イミディーンを飲んで今の自分と数年後も変わらない。
回りの同世代の友達と比較して回りは老けて見えるけど、自分はまだ若い状態で見えるのであればエイジングケアの効果が現れているということになります。

 

なので、効果の即効性がわかりづらいのが難点。
しかし、老化というのは確実に数年後に答えとなって「鏡に映し出されます」
例で言うと、タバコを吸っている人と吸っていない人という双子の写真を見たことがあるのですが、
あまりにも顔年齢に差があり、ビックリしたことがあります。
本当に「双子?10歳くらい齢が離れた姉妹?」と思ったくらいだったので、老化に繋がる生活習慣はこれ以外にも気をつけて改善するべきだと思います。

 

そのためイミディーンでエイジングケアをするというのは数年後を見越して対処するサプリメントです。
付け加えると25歳以上からが推奨とされています。

 

決して飲めないわけではないですが、エイジングケア目的で考えるとイミディーンを飲み始めるのは退化が始まるとされる25歳を目安するほうが良いでしょう。

 

>>イミディーンは副作用はないのか?
>>イミディーンは効果ない人もいるの?

 

イミディーン・デルマワンの開発経緯

 

イミディーンは誕生時期は1991年のデンマークで誕生。
発売されてから全世界で20年以上経過しています。
販売実績として、世界68ヶ国で発売されており各国でリピート購入が絶えない商品として話題が強いです。

 

開発者は老齢学のパイオニアとして名高いアケ・ダールグレン博士とその息子が開発した商品。息子は12歳の時にスウェーデン首相から「若き発明賞」を受賞した経緯もある天才医学博士の親子が開発した商品としてルーツがあります。

 

そのためイミディーンは世界中でその効果が期待されています。
そして、その中でも一番の特徴が
「海洋性たんぱく質」

 

たんぱく質とは元々全ての生物が持っています。そしてこの”たんぱく質”は多くの”アミノ酸”から結合された物質です。

 

そして”アミノ酸”といえば元々の働きとして身体の新陳代謝による細胞の入れ替えに非常に重要であり、

 

お肌のターンアラウンドや睡眠の質を高めたり、肝機能の向上を促したり、肌の保湿、美肌作りに欠かせない

 

コラーゲンの生成を促進するものであったりと正に全身の細胞の若返りケアをする上ではもの凄く重要な成分です。

 

 

聞きなれないけど、海洋性タンパク質とは何?

 

海洋性…。イミディーンの大きな特徴として上記で書かれているように、海洋性タンパク質が挙げらます。

 

海洋性というと”海洋性タンパク質”、”海洋性コラーゲン”など美容成分として聞いたことがあると思いますがどちらかというとあまり聞きなれない成分であると思います。

 

イミディーンは”内面美容”を考えサプリメントの先進国であるデンマークが作った商品です。

 

海洋性タンパク質というと、”美の生成で有名なコラーゲン。これに対ししっかりと内部へ浸透し働きかけ効果を高める成分”として注目されています。

 

実際このような話を一度耳にしたことはありませんか?

 

コラーゲンの有名な話しですが、ただそのまま身体に摂りいれても”成分が浸透しない”と言われています。

 

この原因は分子量にあると言われており動物性や植物性のコラーゲンでは大きすぎるため肌の角質層に浸透しないと言われています。
さらにその中でも分子量が細かいと言われている海洋性コラーゲンでさえ肌にそのまま漬ける成分としては分子量が大きいため浸透が難しいとされ、実は化粧品の成分に入っているコラーゲンを”外”から加えようとしても、現実的には難しい製品も多く実は浸透していない化粧品も多くあると考えられます。

 

スキンケア大学のページにも以下のようなことが述べられています。

一般的なコラーゲン化粧品は、肌のコラーゲン合成を行っている真皮層や角質層にまで浸透することはありません。しかし、肌表面の保湿効果を高めシワや乾燥から肌を守る効果があります。コラーゲンには、美容液の水分が蒸発したあとも、肌に高分子の膜を張って水分を保ちながら保湿する効果があるので、肌表面のうるおいを保つ効果があります。

 

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/010868/

 

このように本当の意味ではコラーゲンを身体に浸透させておらず、活かしきれていないとも言えます
逆を言えばこのコラーゲンをしっかりと内部からでも摂取補うことができれば老化がグッと抑えられる意味にもなります

 

なので、コラーゲンでエイジングケアを考える場合は”中”から直接浸透させたほうが確実という意味にもなります。そうすることによって身体の肌弾力の中心である真皮層の”コラーゲン”や”エラスチン”に直接働きかけてくれるためより早く確実と考えられます。

 

コラーゲンやエラスチンの潤い、弾力が力をなくしていくとシワやたるみ、ヨボヨボの肌になっていくため”見た目年齢に相当な差”が生まれます。実年齢と比べて、若い男性や女性は例外なくこの肌の弾力の若々しさ、ツヤ、ハリがしっかりとしていることは明白です。そのためエイジングケア、アンチエイジング目的でイミディーンを購入される方。特に女性から圧倒的な支持を得ています。しっかりと海洋性たんぱく質を摂ることによってダメージを受けたコラーゲン繊維を元気にしたり、肌細胞でも重要な繊維芽細胞の減少も遅らせるような働きも結果にはあると予測できます。肌の中心成分、コラーゲン、エラスチンをしっかり増強、減少を抑え老化、見た目年齢を若くしたい人はイミディーンのこのような効果をしっかりと利用すると面白いです。

 

 

▼ ▼  なんとワンコインでイミディーンが試せる! ▼ ▼

 

 

海洋性タンパク質とたんぱく質の違い

 

イミディーンの効果として最大の特徴である海洋性たんぱく質ですが、通常のたんぱく質と比べると海の中の生物の自己組織の再生に着目して作られたとされています。

 

先ほど述べた親子の皮膚科学者Ake DahlgrenとAtti-la Darlgrenは様々な海洋生物の研究をしどの生物のたんぱく質が合うのかを調べ作り上げたそうです。

 

そして、その過程で肌の組織では皮溝、表皮、真皮などにより守られていますが、外からの紫外線は目に見えませんが晴れの日も雨の日、暑い日、寒い日関係なく日々少しずつ肌がダメージを負っています。これには外からのバリアでも多少クリームなどを塗ってダメージを少なくすることもできますが完全には難しいのが現実です。
さらにそれ以上に肌の衰えの原因は内側からが非常に強く影響があり、いわゆる”加齢による新陳代謝の衰え”がもっとも重大ともいえます。

 

 

そこで、着目したのがたんぱく質の中でも海洋生物のタンパク質に着目してその組織細胞の再生に着目して、肌細胞を守る役割を果たしている真皮の主な基質であるコラーゲン、エラスチンに対してそのフォローをより強くするためにあえて、たんぱく質に特化して開発したのがイミディーンというわけです。

 

そして、イミディーンの効果として特徴的なことが成分的にアミノ酸に分解されやすいということ。そして、海洋性タンパク質なので働きとしては”コラーゲン”に近いものとされていますが、通常のコラーゲンを摂取するよりもこちらの海洋性たんぱく質を摂取したほうが身体に吸収されやすいことも挙げられています。

 

コラーゲンは”身体の弾力とハリを保ち、丈夫な身体を作る上では欠かせない”成分。
身体の細胞と細胞の間を吸着させるような効果のイメージですが、これが衰えるとシワ、シミ、たるみ、運動や身体の動きに深く影響を及ぼしてくるでしょう。
そして、この成分は加齢と共に体内から減少していきます

 

この理由から、コラーゲンは美容にも健康にも優れているサプリと言われる理由です。

 

そして、コラーゲンを含んだサプリメントはアンチエイジング効果として大変人気です。がしかし、そのコラーゲンも身体にしっかりと浸透していかなければ意味がありません。せっかく非常に良い欠かせないコラーゲンですが、摂取しても中々アンチエイジング効果が現れない理由が浸透していかないということが大きくあるでしょう。

 

そして、そのコラーゲンと似た動きをしていて、尚且つ成分特徴としてそれがしっかりと身体に吸収されやすいことが非常に素晴らしくイミディーンの効果や効能が評価され世界的には口コミや噂なども広がり爆発的な人気を誇った経緯といえます。

 

イミディーンの商品の解説をカンタンにまとめると…

お肌の衰え
  ↓
加齢や紫外線の2つが主な原因
  ↓
紫外線は生活するうえで避けるのは非常に難しい。
衰えを和らげるには、肌の抵抗力、再生力が重要
  ↓
肌の抵抗力とはなにか?肌の成分を紐解いてみよう
  ↓
肌の組織に着目するとコラーゲンやエラスチンが非常に重要
  ↓
そのコラーゲン、エラスチンの働きはたんぱく質が大きく作用
  ↓
ではより優れたたんぱく質はないのか?
  ↓
海で生きる海洋生物に着目。さまざまな研究を重ねる。その結果

  ↓
より良い海洋性タンパク質を発見、開発
  ↓
イミディーンの完成

 

上記のようになります。

 

このように
・イミディーンの効果は複雑でわかりづらい
・更にエイジングケアとは時間がかかるもの

 

これが理由でアットコスメでのクチコミの評価が一部悪い理由です。
そして、その答えはカンタン。
エイジングケアは本来時間が掛かるものなので、クチコミで半年や1年くらいの使用ではわかりづらく、尚且つ自分ではいつも見ている自分の顔なので違いに気づくにくい

 

 

これについてはエイジングケア自体、普段使用している化粧品の例を一つ取って見てもわかりづらいものですので、仕方ないとも思えます。
イミディーンをレビュー効果を投稿すると、他製品ではほぼ見かけない海洋性たんぱく質が一番のポイントです。コスメサプリメントとして、デンマークからの発祥コラーゲンビューティーサプリですが、リピート者も多く、種類もデルマワン、スーパーロッサ、タイムパーフェクションなどがあり、美肌効果を求め、お肌のハリや若々しさを求めた26歳以上の女性が特に良い変化を期待して通販購入をしている商品です。また加藤タキさんが使用されていることも良い評判を生むきっかけの一つになり、ベリタス販売会社のイミディーンは楽天にも販売されています。

 

ただイミディーンサプリメントを楽天通販で購入するには価格が高いという人はまずはキャンペーンモニターで効果や効能を試したいという人には下記ページの最後の方にイミディーンのお得な購入ページも載せてあります

 

その他イミディーンの情報

 

イミディーンは非常に有名な美容サプリメントですが、それでもいまいちまだよくわからない…と言う人も多いかと思います。その方については以下のページを見てより深くイミディーンについて知識を増やしてみてください。美容サプリメントのイミディーンを購入してみたいが、こんなはずじゃなかった…と後で後悔してもそれだと気持ち的に嫌な気分になると思います。ですので納得の上自分のイミディーンを使用してからのイメージと照らし合わせることをおすすめします。

 

>>イミディーンの口コミはどんなもんなのだろう?【必見】
>>アットコスメの評価のイミディーン勘違いの理由

 

イミディーンの価格と容量

 

 

商品名: イミディーン
容量: 1箱60粒入(1日2粒推奨) 約1ヶ月分
金額: 7800円(税抜)

 

通常の価格だと上記のような価格になります。
実際のところ少し高いと感じる人が多いと思います。

 

ですが、イミディーンでは期間限定の日本限定モニター価格として
7日間分の量目でお試し価格が設定されています。

 

しかも、その価格は490円です。
実際興味があるけど、ちょっとだけまずお試しでイミディーンを使用してみたいという人には
一番ベストな購入の仕方だと思います。
6000円以上する買い物は少し勇気がいりますからね。

 

もし興味のある方はお試しください。
ただし、イミディーンのモニター価格は先着1000名ですので、詳しく公式購入ページでのご確認をお願いします。

 

 

 

 

 

 

イミディーンは現在も海洋性タンパク質の美容食品としてエイジングケアを求めている女性から人気の化粧品です。芸能人の加藤タキさんも使用している商品で加藤タキさんの肌を見てみると非常にキレイな質であることが画面越しからもわかります。ですので、イミディーンを使用してみればその違いがわかるはずですが、エイジングケアというのはあくまで老化のスピードを減少させるニュアンスの表現でそこが一般の人は「若返る」「肌が蘇る」「肌が若い頃のようにピチピチになる」「昔の姿に戻れる」などイミディーンを使用してこのようなことを描いている人もいるようですが、それはないはずです。というよりもそういった化粧品自体残念ながらまだ存在していないはずです。イミディーンはあくまで「飲み続けることによって、老化のスピードを緩める」のが目的の化粧品サプリメントであるため残念ながら効果の実感自体しにくいように思えます。その点を踏まえた上でイミディーンを使用していけば、その効果を実感できるかと思います。