イミディーン 歴史

デンマークで生まれたイミディーンサプリの歴史

 

 

ちょっと番外編というかイミディーンの歴史について書いてみました。

 

イミディーンのサプリは元々、デンマークで生まれたサプリメントです。

 

デンマークといえば福祉国家で有名なお国。

 

医療費、出産費、教育費、高齢者保護の費用などのサービスが非常に整っており、社会福祉としてはとても素晴らしい国であることが広く世界でも知れ渡っています。

 

 

 

 

そんなデンマークでイミディーンは生まれました。

 

デンマークは社会福祉でも有名ですが、サプリメントの先進国としても有名です。

 

そして、デンマークは「社会福祉」と「サプリメント」に長けた国で、美や健康の考え方が少し違う国のような印象を受けます。

 

 

 

 

通常、病気や怪我をしたときはわれわれ日本人は「早く病院に行って治さなければ」という考えを持つと思いますが、そもそもデンマークでは「ナチュラルフードで未然にケアする」という考えがあり、日々の生活の中で健康や美に気をつけることに重きの考えがあります。

 

悪くなってからでは遅い…という意味にも捉えられます。

 

 

 

そして、そんな考え方の中からイミディーンという魚由来の特殊なたんぱく質をメインに使用したサプリメントが開発して製品化されました。
そこから既に販売開始から20年以上経過し、現在68カ国で販売され続けている驚異的なサプリメント。

 

 

購入される方は、大人の女性がほとんどで老化による、健康や美容を気にされている女性のようです。

 

そしてイミディーンを飲んで年齢を重ねても「いつまでも変わらない」と言われる若々しさを目指しているようです。

 

いわゆるイミディーンはアンチエイジングを目指し、老化スピードをできるだけなくすことを目指し作られているサプリメントであるため、自分の顔や体型を鏡で見るたび年々衰えていく不安がある人にはとても興味深いサプリメントであると感じます。

 

このほかにもイミディーンについて知りたい方は下記のページもご覧ください。

 

 

 

 

>>イミディーンの最安値は限定モニターから試すべし
>>イミディーンの口コミはどんなもんなのだろう?【必見】