女性30代 エイジングケア

30代女性のエイジングケア

エイジングケアは女性であれば誰もが求めていることだと思います。

 

特に30代に入るとそれをより一層感じ始めるのではと思います。
私もその内の一人です。

 

 

30代に突入すると男性でも女性でも「一気に老けます」。
断定はできませんが、ほとんどがやはり該当すると思います。

 

 

もちろん20代のころからエイジングケアをしっかりとしている人は40代前半でも20代後半や30代前半に見える女性は存在します。

 

 

ですが、やはり40代後半にもなってくると肉が垂れてきたり、シワやたるみは目立ちます。
かなりしっかりとしたエイジングケアとして、

「タバコを吸わない」
「軽い運動をしている」
「スキンケアもキッチリしている」
「食事も気をつけている」

ということを万全の体制でしていたとしましょう。
それでも生活習慣だけでは現実的に限界があります。回りの同世代の女性や先輩を見ればそれはなんとなく気づく人も多いと思います。それだけエイジングケアは大変です。

 

 

 

サプリを補給する重要性

 

 

日本ではサプリを飲むという概念がまだまだ薄いと聞きますが、海外だと割と主流です。
これは日本の料理が非常に美味しいからなどの理由もあるかもしれませんが、サプリはピンポイントで欲しい栄養が摂れることに非常にメリットがあります。特に美容では重要。

 

 

例えば上記で述べた、肌のたるみ、シワなども実際の所齢を重ねていくとスキンケアでは限界があります。

 

その前に普通のスキンケア化粧品では肌に浸透していないことも多いと思いますが、それ以上に40代後半にもなると肌が固くなりかなり浸透が難しいと言えます。
それに対してイミディーンは海外サプリでも全世界で4000万箱も売れている爆発的大ヒットをしている商品です。

 

 

これは口に入れて飲んで海洋性コラーゲンを身体に入れるものですが、詳しくは”イミディーンの効果”に載せています。女性はお肌のことを考えると遅くとも30代からはリアルにエイジングケアを始めた方が得策です。人間若返るという事は現実的に難しいです。
それよりも”若さを維持する”ほうがよっぽど簡単です。ですので、エイジングケアは美容を気にされる人にはとても重要な課題だと言えます。